2018年

3月

21日

春のメモ

 春の彼岸。24日までご先祖様に感謝の気持ちで過ごす1週間、お墓参り、花のお供え、ぼた餅、おはぎが浮かんできます。

 

 お彼岸に限らず、ご先祖様に水をお供えして線香を焚き、新しい朝を迎えられる事に感謝をして一日が始まります。

 

 そんな習慣が始まったのは、娘が3、4歳くらいの時でしょうか。

 

「じぶんはママから うまれたけど…。ママのママは、ばあちゃん。ばあちゃんのママとパパはだれ? パパの、パパの、パパはだれ?」

 

と、永遠に続く質問がきっかけとなり、その頃、家族中で調べて家系図らしきものをつくって遊んでみました。

 それをみて、

 

「このひとたちがいたから、わたしがいるんだね。ママ、ありがとうだね。ママもありがとうして。」

 と、親子で手を合わせた事がありました。

 

 その頃から毎朝の日課は続いています。様々な出来事が奇跡のようにも思えて、感謝の気持ちが膨らんできたのも、この時からだったような気がします。

 

 にちにちヨガでは時々、「振り返りの瞑想」も行います。そこで、様々な気づきとともに自分のこだわっていたものが解けて、拡がるこころの自由度を、皆様と一緒に味わっています。

 心のもつれをほどいて、あらためて自分を見直すことを通じ、現在の私でいられるのは、たくさんのご縁があり、支えてくれる人たちのおかげだと素直に思える機会を大切にしています。

 

 写真は、10年前に私がヨガクラスを始めようとしている時に娘もいろいろと考えてくれた思い出のものです。

応援してくれる人がいると思うと、力が湧いてきます!

 

続きを読む 0 コメント

2018年

1月

25日

新年

 年が明けたと思ったら、もう1月が終わろうとしています。

 年末からお正月にかけて、のんびり過ごしたせいか、まだ日常のスピードにぎくしゃくとしています。

 お正月は、鹿児島市にある長島美術館へ「ディック・ブルーナのデザイン〜シンプルの正体」展を観に行ってきました。

 ディック・ブルーナの絵本やぬいぐるみには、娘が小さい頃から随分とお世話になったので、彼の描く世界を知っている気になっていました。

 しかし、少年ものの探偵小説の表紙や地下鉄のポスターなど多くの作品に触れてみて、それまで知っていた彼の作品は、ほんの一部分だけだったんだなぁと改めて実感しました。

 また言わずと知れた「うさこちゃん」(ミッフィー)シリーズの秘密=ブルーナカラーといわれるオリジナル6色のみで、あえてシンプルなデザインされているところに、子ども、大人を問わず想像力をはたらかせてもらおう、という彼の想いがあることも知りました。

 そんな作品の数々を、ゆっくりと大切に味わう事ができて、よい時間でした。

 今年も、ご縁のある出来事とひとつひとつ、大切に向かい合って行こうと新たな気持ちです。

  2018年、どうぞよろしくお願いします。

 

(ちなみに下の桜島の写真は美術館から。今年の大河ドラマは「西郷どん」ですね。せごどん!! 今夜は、ここらで良かろかい。)

続きを読む 0 コメント

2017年

12月

28日

グラデーション

 

 2017年が終わりに近づいて来ました。

 

 例年にも増して多くのことがあり、あっと言う間の一年間でした。いろんな出来事に対しても、又そこで起きてくる感情にも、グラデーションの様に、常に変化し得るものとして、やわらかく折り合いをつけていくものなのだと、改めて感じています。

 

 折り合いをつけるには、観る力、調整する力、信頼する力が必要です。

 その力をつける方法の一つとして、ヨーガやアーユルヴェーダがあります。

 

今年もお世話になりました。

ありがたい気持ちでいっぱいです。

ここに訪れて下さる皆さまも、どうかよいお年をお迎えください。

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

29日

楽しく歳月を重ねる

 

 しばらくブログが書けませんでした。10月の初めに両親が病気で入院してしまい、毎日が慌ただしく過ぎていったような気がします。

 

 おかげさまで、11月の半ば、両親ともに退院し、とりあえず日常に戻りました。

 普段の生活に介護がプラスされると、毎日が一気に、いっぱいいっぱいになってしまいます。

 

 今まで大切に育ててくれたことを思うと、つい必要以上に頑張ってしまいがちです。

 そこで意識したのは頑張り過ぎてるなと思ったら、ブレーキをかけて休息を取ること、一人で頑張らないことでした。まずは自分が心身ともに健やかでいられるように、自分自身から整える事はとても大切です。

 

 そういった点で今回も、ヨガニードラに随分と助けられました。心身の緊張をほどくことは、本来の自分自身に戻る事にも繋がっていきます。

 

 11月も数日で終わり、いよいよ師走!

寒さも加わり、何かと緊張する季節ですが、心穏やかに過ごしたいものです。

 

 上の写真は今朝の新聞に掲載されていた、富士フイルムの広告。

 

笑って年を重ねていきたい!

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

19日

彼岸の入り

 

 色んな場所で、彼岸花が咲いています。(写真はオジギソウで~す。)

 

  今日は彼岸の入りだそうです。 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、早朝の冷んやりとしてきた空気の心地良さと、これからだんだん寒くなって早起きが辛くなってくるぞ、というゾクゾクする様な気持ちが、ちょうど半々になっています。時には、この夏にやろうと思っていたけれど、できなかったことを思い返してみたり。

 

 今現在、ここで感じることのできる心地良さを、シンプルに味わえると良いのですが、人は動物と違い、その心が過去や未来を、簡単に行き来する様にできていますね。そのため、考えても仕方のない将来への心配や、過去への後悔が、その人自身を必要以上に消耗して、疲れさせてしまうことが起こりがちになります。

  そういう時、身体は現在ここにあるのに、心はどこで何をしようとしているのでしょうか。

 

 ヨガを重ねることで、呼吸を整え心を落ち着けることを身につけていきます。その時その時の心を味わうことで、今ここに居る自分自身を意識化しますが、同時に自分が何にとらわれているのか、客観視することにもつながります。

 

 日々の練習を通じてこの力を身につけると、心も軽やかに、シンプルに現在を味わえる様になっていきます。

 

 にちにちヨガに参加して8年目の方々が、「本当に継続は力なりだね~」という言葉を、口々におっしゃって下さいます。心や身体それぞれの動きについて、効果を感じていただけていれば嬉しい限りです。

 

 その意味で、ヨガは初心者も経験者もプロもないと私は思っています。

 ただ、自分と向き合う時間を過ごし、自分を慈しみ、あじわうことの繰り返しです。

 

 

 淡々と、こつこつと。

 

 

続きを読む 0 コメント


このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。