2018年

11月

03日

アビヤーサとヴァイラーギア

  今日は実家の両親へ会いに行きました。

 昨年の春から、仲良く二人とも体調を崩した、という状況が今でも続いています。

 

 両親を散歩に誘うと、はじめは気乗りしない様子でしたが、結局3人でボチボチと歩き出すことになりました。

 

 田んぼに向かう道では、一気に秋の匂いがしてきて、乾いた空気や景色も冬に向かっている様子が感じられます。

 ただただ、私達も変化しているだけなんだと感じます。

 

 両親が体調を崩した時から1年くらいは、良かれと思って行動した事が何の反応もない事をもどかしく思いました。

 今は出来る時に出来る事を!を心がけて自分が両親と楽しめる事を考えて行動するようにしています。

 父と母の反応はそれぞれですし、どう受け取るのかは自由だと思えるようになってきました。

そうしたら、生きる力を信頼する気持ちが大きく広がりました。その気持ちは他の人や私にも向けられる事になり、心が寛ぐスペースが広がったのです。

 

 ヨーガスートラ(インド哲学の経典)には、アビヤーサ(修習)とヴァィラーギア(離欲)を繰り返すことが、心の動きを静めると書かれています。

 ヨーガ(瞑想)を繰り返し練習し、見極めをして委ねる。観る目を常に養い、磨き、持ち続けます。

 

 自分が出来る事は何なのか考え、行動し、あとは委ねる事を繰り返していると、相手を尊重し信頼する事につながり、またそれは全て自分自身に返ってきます。

尊重し信頼すると心は、どんな反応をするでしょうか。

 

 コツコツと1時間かけて歩いた距離は3㎞、みんな元気が出たような気がしました。

 

 今、秋冬の過ごし方を考えながらヨーガクラスを進めています。

身も心も暖める事を意識しながら、今年の寒さも味わっていきましょう!

 

※写真は、田んぼ道に生えていた木、クリスマスカラー♪

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

03日

自然には抗えない!

 10月に入りました。

 

 秋の気配がしてくると台風が次から次に発生します。

 先日の台風、チャーミーの足跡は大きく、神社のご神木が倒れたりしたそうです。

 にちにちヨガがお世話になっている長寿館の桜の木も、一部折れてしまいました。

 対応されていた方にお聞きしたら、折れた部分は切って、そこの部分に薬を塗って様子を見るとの事。

 毎年、桜の季節には、お花見しながら、ヨーガをしたり、ご飯を食べたりと楽しませてもらってきました。

 

 どうか元気になってほしい、と祈る気持ちです。

自然には抗えないですが、大小に関わらず、起きた出来事をどう捉えるか、気持ちを整えるのかは自分次第です。

 

 ヨーガの知恵は、捉え方、気持ちの整え方を教えてくれます。

秋から冬に移り変わるこの季節も呼吸を深めながら、自分自身を味わう時間を大切に過ごしていきたいものです。

続きを読む 0 コメント

2018年

7月

11日

日本ヨーガ療法学会in仙台

今年は仙台で日本ヨーガ療法学会があり、出席してきました。

 

 国内線で乗り継ぎをしたのは、初めての経験です。

 

   鹿児島→伊丹→仙台

 

「移動」「人混み」「気圧の変化」ヴァータケアを意識して、まずは落ち着いて行動すべし!と自分に言い聞かせました。

 

 学会の研究総会プログラムは朝から夜まで盛りだくさんのスケジュールです。

 

 

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

14日

一期一会

 

 

 いつも見ている風景も、陽の光、雲のおかげで同じ景色が繰り返されるはずはないのですが、改めてその瞬間を素直に「キレイだなー」と気がついて車を停め、眺められる様なことって、そうありません。

 気になる事、やらなければならない事が頭の中に散らかっていると、気付かない内に自分が見ているつもりの世界も、つい確かめることなく見逃し、受け流すだけで手一杯になってしまいがちです。

 

 自分を整える習慣を身につけていく方法の一つに、ヨーガやアーユルヴェーダがあります。

 本来の落ち着いた自分で居られると、目の前にある事柄を大切に扱う事に繋がると思っています。

 

 今日のご縁にありがたいと思いながら、

「なんて美しく凛々しい霧島!」と、しばし眺める時間が持てました。

 

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

31日

早くも梅雨入り

 5月最終日。

 すでに、ゴールデンウィークが、随分前のことのように感じられます。

 

 連休中は映画「グレイテスト・ショーマン」を観に行きました。映画を観る前に、ネットでの評判を見ると賛否両論でしたが、私自身はどのように感じるのか、映画館に向かう道中から、とても楽しみでした。

 

 結果は「観に行って本当によかった。」心から、そう思いました。

 

 余韻が幾日も続き、今もサントラを聴いているのですが、映画のワンシーンが浮かんできます。

 

 実はクチコミで「全く面白くなかった」という意見もあったのですが、そういう評判を見ると、いつも思います。

「私はどう感じるだろう?」と。

 

 情報過多気味の現代では、その情報を鵜呑みにしはじめると、本当のところ、何が自分に合っているのか判断することが難しくなったりします。

 

 自分の目で見て、耳で聴いて、肌で感じる、匂いを感じる、口で味わう。

五感を大切に使う事を大切にしたいものです。それは、自分の感覚を信じる事にも繋がっていきます。

 

 九州南部は例年より早めに梅雨入りしました。梅雨の時期ならではのヨーガクラスを行ないます。

 

 どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

 

続きを読む 0 コメント


このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。